【アメリカ編】海外旅行に便利な持ち物チェックリスト

アメリカ旅行 持ち物
海外旅行のパッキングはとてもワクワクしますが、何をもっていったらいいか悩んでしまうこともありますよね?

海外に行く時はあまり荷物は多くしたくありませんが、持っていけばとても 役立つものも結構あります。反対に持って行っても 意外と使わなかった~というものもあります。

ここでは、アメリカ旅行で役立つ便利なものや、意外と使わないものを、アメリカ西海岸旅行経験のある私がご紹介します!

スポンサーリンク

アメリカ旅行に絶対必要な持ち物

まずは旅行で必ず必要なものを紹介します。

着替え


当たり前ですが、着替えの洋服や下着は必須です。

夏の暑い時期に旅行に行く場合は、汗もかくのでできるだけ多めに準備しておくのがおすすめ。冬はかさばるので着回しができるアイテムを数着持っていくようにしましょう。

タオル


旅行には、ハンカチだけでなく フェイスタオル ハンドタオルも数枚持っていくようにしましょう。外出中に飲み物をこぼしてしまったりだとか、汗をかいたりしたときに少し大きめのタオルがあるととても便利です。

ホテルにもタオルはそろっていますが、マナーとして持ち出しは禁物なので、自分で準備しておきましょうね!

ちなみに、 バスタオルはホテルにあるもので十分事足りるので、私は持っていきませんでした。ただし、宿泊先にバスタオルがついていない場合は、忘れずに持参しましょう。

カメラ


特にアメリカ旅行に限ったことではありませんが、旅行に行くなら カメラは絶対あった方がいいです!

スマホのカメラで済ましたいと考えている人もいるかもしれませんが、やっぱり帰国してから現像してみると、スマホで撮った写真とデジカメで撮った写真では全然出来が違います

最近なら良いデジカメも結構安く手に入るので、カメラを持っていない人は、旅行の前にぜひ購入してみてはいかがでしょうか?撮った写真は必ず良い思い出として残りますよ♪

充電器類


パッキングの際忘れちゃいそうで絶対忘れちゃいけないのが、 スマホやデジカメの充電器です。

これを忘れてしまったら、旅行中ずーっと困ることになります。

ポケットティッシュ・ウェットティッシュ


ポケットティッシュはとにかくいろんな場面で使えるので、少し多めに持っていて損はないです。アメリカではあまりないかもしれませんが、たまにトイレに紙がないこともあるかもしれないので、常に持ち歩きましょう。水に流せるタイプがお勧めです。

ウェットティッシュも、ピザやハンバーガーを食べた手を拭いたりするのに絶対使えます!
スポンサーリンク


あったら便利な持ち物

次に、必須ではないけど旅行に持って行って実際役立ったものを紹介します。

旅行雑誌・ガイドブック


今はネットが主流なので旅行雑誌などで情報収集している人がどれだけいるのか分かりませんが、やっぱり雑誌は必要な情報がきれいにまとまっていてとても便利です。

メジャーなものとしては 『地球の歩き方』『るるぶ』『マップル』などがありますが、本屋に行けば他にもいろいろな本があるので、あなたにとって一番見やすくてわかりやすいものを選んでください。

ガイドブックがあれば、旅行の計画も立てやすいですし、トラブルに巻き込まれたときの対処法なども載っているのでとても便利です!

絆創膏や目薬などの常備薬


旅行中はたくさん歩くので、靴擦れをおこしたりする場合があります。そんな時に 絆創膏があるととても助かります。

普段靴擦れなんかしない私でも、旅行中は歩行が多く靴擦れしてしまいましたが、絆創膏を持っていたため大丈夫でした。他にも、絆創膏は小さなけがをしたときなどに使えるので、あると便利です。

また、目薬や胃腸薬など、必要だと思う常備薬はポーチに入れて持ち歩くようにしましょう。

ひも付き洗濯バサミ


これは、旅行が長期間になる人にはあったら便利なグッズです。

下着や靴下などを洗って着まわす場合、ひも付きの洗濯バサミに挟んでどこかにかけて乾かすことができます。100円ショップなどで購入できます。

小さ目のクリアファイル


100円ショップで売っているような 小さ目のクリアファイルを1つ持っていくと、旅行中に行った 観光スポットのチケットやパンフレットなどを綺麗にまとめて保管しておけるのでおすすめです!

飛行機のチケットや電車の切符などもとっておくと、帰国後すべて良い思い出に変わっていますよ(*^^)

日本のお菓子やお茶


数日だけの旅行ならそんなことないと思いますが、1週間以上海外にいると、日本のものが恋しくなったりもします。

そんな時、好きな 日本のお菓子やお茶があるととてもホッとします。荷物にならない程度のお菓子や、緑茶のティーバッグなどを数袋持っていくといいかもしれません。

使い慣れたシャンプー・リンス


ホテルにシャンプーやリンスなどは常備されていますが、もし日本で使い慣れた物を使いたい人は、それを小さいボトルに入れて持参しましょう。

ただ、シェラトンなど良いホテルに泊まるときは、普段使えないようなブランドのシャンプーなどがアメニティとして準備されていることもあるので、そちらを使ってみるのも私的にはお勧めです。

必要ないもの

最後に、アメリカに持って行っても使わない物を紹介します。

変換プラグ・変圧器


実は、アメリカでも日本の家電はそのまま使えます!そのため変換プラグや変圧器は必要ありません!

ドライヤー


普通のホテルならもちろん、安いB&Bのようなところでもドライヤーはあるので、わざわざ日本から持っていくことはありません。もし部屋に置いていなくても、フロントに聞けば貸してくれます。

電子辞書


英語が苦手!という人が念のために、ということで電子辞書を持っていくことがあるかもしれませんが、現地では絶対使わないと思います。

今は スマホのアプリで簡単に翻訳ができるので、そちらを利用した方がずっとスマートです。


まとめ


いかがでしたか?

女性の場合は他にも 生理用品化粧品など必要なものがあるので、忘れないようにしてください!

さぁ、準備万端で楽しい旅行に出発しましょうー!

スポンサーリンク


 楽チン旅行ファッションTOP3

・歩きやすくて疲れない!
旅行向きおしゃれレディース靴ランキング


・春の旅行ファッションはこれに決まり!
楽ちんコーデもチェック


・海外旅行で着回し可能なおしゃれ
コーディネートを選ぶ3つのコツ



《おまけ》
旅行の時の部屋着ってどうしてる?
おすすめのルームウエアまとめ



f-f_traffic_21-s32_f_traffic_21_1bg 機内でのおすすめ記事TOP3

・ハワイ旅行の機内服装のおすすめは?
おしゃれコーデを写真付で!


・ソラシドエアのマイル登録方法!
マイルの使い方も解説!


・海外旅行で機内持ち込みに便利な
持ち物リストを作ってみた!



《おまけ》
冬旅行の機内服装おすすめは?らくちんオシャレコーデはこれ!



 旅のお役立ち系人気記事TOP3

・知ってる?旅行先の化粧落としは
クレンジングシートがおすすめの理由


・イタリアのアウトレットはどこがおすすめ?
プラダやグッチが安い!


・微妙な空気にならない!
友達や彼氏彼女に効く
絶妙な旅行の断り方


《おまけ》
スカイツリー展望台の混雑状況は?
料金や事前予約をチェック!


《おまけ2》
名古屋旅行で訪れたいおすすめの観光地
【厳選】15選!グルメもチェック




f-f_object_105-s32_f_object_105_0bg 海外で使える旅行英語

・海外旅行に行く前に最低限覚えておきたい
英語フレーズ10選


・海外旅行で英語に困ったとき!
これだけ覚えれば大丈夫な7つのフレーズ


・海外旅行で英語で買い物をするときに
役立つ10のフレーズ


・海外旅行で英語が聞き取れない時に
役立つフレーズ10選


・海外旅行で英語が話せない時の
3つの対処法!これだけ覚えておけば大丈夫




旅行のおすすめコーデや持ち物にお悩みの方にオススメ٩( ˙ω˙ )و

スクリーンショット 2016-04-11 14.55.16

【無料】お金がない方救済マニュアル



メルぞう用.001
*メールアドレス
*お名前(姓)


海外旅行にいきたい!って思っても、
お金がない・・・・がまず一言目にでてくるあなた!

それだけで、海外旅行を諦めていいものか!


できない理由を考えるよりも、 できるようになる方法を考えよう。

私は過去に15ヵ国旅行してきて、
一番聞かれる質問は、
「どうやって旅費を作ったのか?」
ということです。

その答えは、インターネットです。

実は先日上海にいったときも、
ネットで稼いがお金でいきました。

ネットで稼いで海外旅行に行った方法を、
期間限定で包み隠さずに完全無料で公開します!

人生楽しんだものがちです。
今のうちに手に入れておいてください٩( ˙ω˙ )و


注意 ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。

メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、PDFのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、PDFをダウンロード下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>