海外旅行で英語に困ったとき!これだけ覚えれば大丈夫な7つのフレーズ


憧れの海外旅行の計画を立てようと思っても、 現地でちゃんと英語でコミュニケーションが取れるのか不安に思うことはありませんか?

でも、そんなに心配することはありません!必要最低限の表現やフレーズを覚えていけば、ある程度困ることなく旅行を楽しむことができます。

そこで今回は、そんな海外旅行での必須フレーズを7つご紹介します。
スポンサーリンク

海外旅行で英語に困ったとき!これだけ覚えれば大丈夫な7つのフレーズ


1.Excuse me. (スミマセン。)


アルバカさん
Excuse me.

これは海外旅行中の様々な場面で使える 超便利フレーズです。

例えば、レストランで注文するのに店員さんを呼び止める時や、道を尋ねるために人に声を掛ける時、ショップで店員さんに何か聞きたい時などに、まず”Excuse me.”と言えば相手に振り返ってもらえます。

また、道で通りすがりの人と肩がぶつかってしまった時や、飛行機の中の狭い通路で人とすれ違う時など、軽く「すみません」と謝るときなどにも使えます!

なので、このフレーズはぜひ覚えてスムーズに言えるようにしておきましょう。


2.Where is ○○? (○○はどこですか?)


アルバカさん
Where is ○○?

とても簡単なフレーズですが、これも私の経験上海外旅行ではかなり使います。

まず現地の空港に降り立ったら、”Where is the baggage claim? (荷物受取所はどこですか?)”や、”Where is the bus station/the taxi stand? (バス乗り場/タクシー乗り場はどこですか?)など、さっそくたくさん使えます。

他にも、観光地では、”Where is the restroom? (お手洗いはどこですか?)”や、”Where is the ticket booth (ticket office/box office) (チケット売り場はどこですか?)”などのように使えます。


3.I’d like to check in/out. (チェックイン/アウトをお願いします。)


アルバカさん
I’d like to check in/out.

これはホテルのフロントでチェックインやチェックアウトをする時のフレーズです。

あとは自分の名前を伝えたりパスポートを見せたりと、簡単なやり取りだけなので、難しい英語は必要ありません。帰りに精算があるときは、提示された金額を支払えばOKです。


4.Excuse me, could you take a picture of us/me? (すみません、私たち/私の写真を撮ってもらえませんか?)


アルバカさん
Excuse me, could you take a picture of us/me?

海外旅行に来たら、たくさん素敵な写真を残したいですよね!(^O^)

そんな時はこのフレーズです。誰かに写真を撮ってもらいたい時はこのように言って頼みましょう。

また、例えば写真の背景にその町のランドマークであるタワーを入れてほしければ、”Could you take a picture of us with the tower in the background? (背景にあのタワーを入れて写真を撮って下さいますか?)”や、”Please get the tower in the background. (背景にあのタワーを入れて下さい)”などのように頼んでみましょう。


5.Can I have this one/that one? (これ/あれをください。)


アルバカさん
Can I have this one/that one?

これは 買い物やレストランでの注文をするときに便利なフレーズです。

商品名やメニュー名を英語でうまく言えないときは、this one/that oneで省略しちゃいましょう!欲しいものを指でさしながら必死に訴えれば伝わります(笑)

スポンサーリンク


6.To ○○. (○○へお願いします。)


アルバカさん
To ○○.

何かとタクシーに乗ることの多い海外旅行で覚えておきたいフレーズがこれ。 タクシーの運転手に行先を告げる時に使います。

運転手は”Where do you want to go?””Where to?”などと行先を聞いてくるので、”To New York Hilton Midtown. (ヒルトン・ニューヨーク・ホテルまでお願いします)”のように答えましょう。行先にToをつけるだけなので、とても簡単です♪

ちなみに、海外では日本人はタクシーでよくボったくられやすいので、注意しましょう。


7.Which bus/train goes to ○○? (どのバス/電車が○○へ行きますか?)


アルバカさん
Which bus/train goes to ○○?

旅行中はタクシーだけではなくもちろんバスや電車も多用します。

でもどのバスに乗ったらいいのか分からない!という時は、近くのバス停に並んでいる人などにこのフレーズを使って尋ねてみましょう。電車の場合は駅員さんに尋ねるのがいいですね。

他にも、”Which bus should I take to go to ○○?”などの言い方もあります。旅行中、行きたいところに行けないことほど悲しいことはないので、ぜひこのフレーズを覚えて、迷う前に勇気を出して人に聞いてみましょう!


まとめ


今回ご紹介した7つのフレーズは海外旅行中に必ず1回は使うものです。私自身、海外に行ったときは実際にこれらのフレーズを使っていました。

英語の発音や英語自体に自信がなくても、 ジェスチャーを使いながら一生懸命伝えようとすれば、なんとかなるもんです!

怖がらずにどんどん英語を使って、海外旅行を楽しみましょう!

海外旅行で英語で買い物をするときに役立つ10のフレーズ

2016.02.06

海外旅行の空港チェックイン時に使える英語のフレーズをまとめてみた

2016.02.05

海外旅行で英語が聞き取れない時に役立つフレーズ10選

2016.02.04

スポンサーリンク


 楽チン旅行ファッションTOP3

・歩きやすくて疲れない!
旅行向きおしゃれレディース靴ランキング


・春の旅行ファッションはこれに決まり!
楽ちんコーデもチェック


・海外旅行で着回し可能なおしゃれ
コーディネートを選ぶ3つのコツ



《おまけ》
旅行の時の部屋着ってどうしてる?
おすすめのルームウエアまとめ



f-f_traffic_21-s32_f_traffic_21_1bg 機内でのおすすめ記事TOP3

・ハワイ旅行の機内服装のおすすめは?
おしゃれコーデを写真付で!


・ソラシドエアのマイル登録方法!
マイルの使い方も解説!


・海外旅行で機内持ち込みに便利な
持ち物リストを作ってみた!



《おまけ》
冬旅行の機内服装おすすめは?らくちんオシャレコーデはこれ!



 旅のお役立ち系人気記事TOP3

・知ってる?旅行先の化粧落としは
クレンジングシートがおすすめの理由


・イタリアのアウトレットはどこがおすすめ?
プラダやグッチが安い!


・微妙な空気にならない!
友達や彼氏彼女に効く
絶妙な旅行の断り方


《おまけ》
スカイツリー展望台の混雑状況は?
料金や事前予約をチェック!


《おまけ2》
名古屋旅行で訪れたいおすすめの観光地
【厳選】15選!グルメもチェック




f-f_object_105-s32_f_object_105_0bg 海外で使える旅行英語

・海外旅行に行く前に最低限覚えておきたい
英語フレーズ10選


・海外旅行で英語に困ったとき!
これだけ覚えれば大丈夫な7つのフレーズ


・海外旅行で英語で買い物をするときに
役立つ10のフレーズ


・海外旅行で英語が聞き取れない時に
役立つフレーズ10選


・海外旅行で英語が話せない時の
3つの対処法!これだけ覚えておけば大丈夫




旅行のおすすめコーデや持ち物にお悩みの方にオススメ٩( ˙ω˙ )و

スクリーンショット 2016-04-11 14.55.16

【無料】お金がない方救済マニュアル



メルぞう用.001
*メールアドレス
*お名前(姓)


海外旅行にいきたい!って思っても、
お金がない・・・・がまず一言目にでてくるあなた!

それだけで、海外旅行を諦めていいものか!


できない理由を考えるよりも、 できるようになる方法を考えよう。

私は過去に15ヵ国旅行してきて、
一番聞かれる質問は、
「どうやって旅費を作ったのか?」
ということです。

その答えは、インターネットです。

実は先日上海にいったときも、
ネットで稼いがお金でいきました。

ネットで稼いで海外旅行に行った方法を、
期間限定で包み隠さずに完全無料で公開します!

人生楽しんだものがちです。
今のうちに手に入れておいてください٩( ˙ω˙ )و


注意 ダウンロードボタンを押すと、メルマガの会員として登録されます。

メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、PDFのダウンロード用URLが記載されています。
こちらに同意される方のみ、PDFをダウンロード下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>